MENU

食生活でシミを防ぐ方法

シミを消す

シミを防ぐためにはスキンケアも必要になりますが、元になる活性酸素を除去することを考えて食生活を見直すことも大切です。
食事では、抗酸化成分を十分に摂るようにしましょう。

 

たとえば、ビタミン類は抗酸化作用に優れています。
ビタミンCやビタミンEが主な抗酸化ビタミンです。
ビタミンCはレモン・イチゴ・キウイ・アセロラなどに多く含まれていて、ビタミンEは「アン肝・筋子・いくら」など魚卵に含まれています。
どちらも抗酸化作用があるため適度に摂ることで、活性酸素の除去に役立ちます。
また、ビタミンB群は美肌に必須で、シミに関しては「ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン」といった種類が効果的です。これらはあ玄米や胚芽米、レバー、うなぎ、牛乳などに含まれています。

 

ビタミン類より優れた抗酸化作用があると言われている「ポリフェノール」も摂るようにしましょう。
果物や野菜などに含まれていて、「アサイー・ブルーベリー・たまねぎ・ウコン・生姜」など。苦みや渋みの味わいが、ポリフェノールによるものです。

 

最近話題の「アスタキサンチン」も抗酸化力に優れています。
これらは甲殻類に多く含まれている他、紅鮭などに含まれています。アレルギーがある方はご注意ください。

 

また、トマトに含まれるリコピン、レバーや緑黄色野菜などに含まれるコエンザイムQ10なども、シミ対策に有効な成分と食べ物です。

 

女性には、大豆イソフラボンが摂れる大豆製品もオススメです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きもあることから、女性らしさのサポートにもなります。

 

これらの食品を取り入れつつ、バランスよく食事をとるように心がけてみてください。
他にも、糖質や脂質の吸収をおだやかにする食物繊維など、とにかく栄養バランスよく摂ることが大切です。